NEWS

ROOTS OF SCENT : SOAPY ROSE

SHOLAYERED (LAYERED FRAGRANCE) の香り紹介
今回は ソーピーローズ です。

この香りはその名の通り、「石鹸のような薔薇の香り」をイメージして製作しました。

石鹸の香りというのは、特に日本において、香水で人気な香りの系統で、
ネットでは「石鹸の香りの香水特集」も組まれるほどです。

この人気は、石鹸の清潔感や、香りのやわらかさ・軽やかさといった
好印象なイメージと使いやすさによる所が大きいと考えられます。

フランス語で石鹸を意味するsavonから取って
【サボン(シャボン)系】とも呼ばれ、
様々なブランドで「サボン」という名前の香水が出ているのを目にすることができます。

日本ではよく「石鹸のような清潔感のある香り」という表現をしますが、
実際のところ、石鹸自体には香りがありません。

そこに何かの香料が入ることで「石鹸のような香り」の概念が出来上がってきました。

これは国によって異なり、日本ではグレープフルーツなどの柑橘系、ヨーロッパやアメリカでは薔薇の香りが多く使われています。

先述したような特集記事を見ても純粋に石鹸のみの香りの香水はなく、
主にシトラス、フローラル、フルーティ系が組み合わされています。

一口「石鹸の香り」といっても様々です。

嗅ぐと分かるように、ソーピーローズは、とても清潔感のある香りです。

この香りは、特にルームフレグランスとしての使用がお勧めです。

洗面所は勿論、お手洗いなど、清潔感を演出したい場所に使用していただくと、心地良いクリーンな空間になるかと思います。

機会があれば是非この香りを試していただけると幸いです。
 
Go ahead, layer it on.